イキテル.png
はずが.png

今の社会人はこんなにキャリア迷子になっている!

なぜ軸が大切?.png
何のために働いているんだっけ

働く意味を見失った社会人へのコーチング提供会社は、今や10社以上

図.png

サービス名や目的、価格のご確認は、各社にお問い合わせください。

いきてる.png
SHOTA.png

現在31歳にして、年収1,300万を報酬として受け取り「自由な生活」を手に入れたShotaさん。大学の頃から「自由な生活」を掴むことを目標に、ブレずにキャリアステップしてきた。Shotaさんの場合は、趣味のサッカーの本場であるスペインで仕事することも達成し、今はインド人の上司の元、リーダーとしてチームの指揮をとる立場だ。昨年結婚もし、公私共豊かな環境だ。フルリモートの中、ワーケーションなどを楽しみながら自由に働き、自身の「ありたい姿」に近づいているShotaさんは、まさにanyが理想とする「イキテル」大人だ。

iOS の画像_edited.jpg
メッセージ1.png
メッセージ2.png
RIKA.png

any運営会社社長(29)

Rika Ishido

私の自分軸は「自由」です。「自由」な人生を歩むときに大切にしたい価値観が3つありました。「金銭的自由」「空間・時間的自由」「付き合いの自由」。20代は私にとって特別な時期なのですが、その大半を満員電車で通勤し、残業し、給料は上限があり、付き合いも限定的、働く場所も好きなときに海外や地方に行けない・・・学生のうちに多くの社会人を見てきたときに、私の人生は全てを逆にしたかったのです。今は、会社員であれば電車で通勤していたであろう時間に毎朝愛犬と行きつけのカフェで朝食をとり、知人と談笑をし、仕事仲間と打ち合わせをしています。月の半分を、お気に入りのコテージで過ごすこともありますし、刺激と成長をお互いに与え合うことのできるメンバーと働くことができています。海外のメンバーを雇うこともできました。私がブレずに、自分の道を切り開いていけるのは、ファーストキャリアを決める前(就活)に自分の軸をしっかりと考えたからだと思います。

メッセージ3.png

未来が「イキテル」大人と「イキテない」大人の行く末の違い

図1.png