top of page

Rio

更新日:6月29日

慶應義塾大学 / 文学 / 2年


なぜエニーに参加するのか

国内外のさまざまな分野で活動されている多様な学生、社会人との出会いを目的としている。自身は社会疫学やライフコース疫学に強い関心があり、その研究室にも頻繁に出入りしている。また動物実験を行う研究室、そして鬱病を予防するアプリケーションの作成にスタートアップの一員として関わっている。私は疫学を通してwetな研究とdryな研究との橋渡し、そして疫学の成果を社会実装し、社会に還元することを目標としている。社会実装や、疫学研究において、他分野の様々な知見、考え方が欠かせない。種々の問題の根底にある精神的な問題に関し、国内外で研究や社会実装を行うべく、様々なつながりを期待し、エニーへの参加を希望する。


エニーメイトへのメッセージ

アカデミックな意味での出会いの場で新たな考え方がうまれることも多いと感じています。貴重な機会を提供してくださりありがとうございます。


成長支援しているエニーメイト


Comments


bottom of page