top of page

ビジョンボードプロジェクト 第1回テーマは、Being「私はどう在りたいのか。」

ビジョンボードプロジェクトとは、2050年の自分やManyのビジョンを制作するプロジェクトです。

第1回テーマは、Being「私はどう在りたいのか。」



50年先、どんな職業についてるかなんて、分からない。だけど、こんな自分で在りたいという姿はきっと変わらない。やりたいことや仕事は変わる。しかし、自分の在り方は、歳をとるに連れて進化していく。木の幹のように大きく、大きく育っていく。だからまずは、知りたい。「私」という存在が、この世界をどのように楽しみたいのか。何を大切にし、心が躍り、ワクワクするのか。セルフジャーナリングとディスカッションを通して、そんな「私」を明確にしていきます。3月よりMany内で始動します!Manyでメンバー募集中です!ご興味ある方はanyHPのエニーくんへお申し出ください。



 
ビジョンボードプロジェクトとは

◆"ビジョンボード"とは?: 夢や目標を表す画像や言葉のコラージュです! 未来に対する自分の想いを具現化していく方法とも知られています。 ◆2050(ビジョンボード作成プロジェクト)の主な概要: A:自分で創る私の未来ver. (短期ビジョン) ・オンラインセッションを通して、メンバーそれぞれの現状分析、理想・想い・願望を共有します。 ・相互フィードバック(壁打ち形式)からビジョンを膨らませます。 ・より磨きがかかった理想状態をビジョンボードに反映させる。 B:Manyのみんなでつくる未来ver. (中長期ビジョン) ・私たち20代が叶えたい「2050年の世界」をビジョンボードという形で共同制作します。 ◆備考: ・自主参加制(= 強制ではない)です。 ・オンラインセッションの開催は、月2回〜不定期の予定です。 ・使用ツールは無料デザインツール"Canva"のチーム機能による共同制作を検討しています。 多様なメンバーがこのグループで、描く2050年はどんな世界なるのでしょうか。 共に2050年の世界を描き続けよう。「こうなる」と予測からではなく、私たちから創り始める2050をつくっていきたいとのオモイから始まります!



これからプロジェクトに参加したい学生はこちら

まずは、エニー生に登録するためにオンライン説明会にご参加ください。



Comentários


bottom of page