TEAM EXPO 2025に登録されました

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会が主催する「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGs の達成に貢献するため、多様な参加者が主体となり、理想としたい未来社会を共に創り上げていくことを目指す、大阪・関西万博の開催に向けての取り組み「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジに株式会社OVER20&Company.(本社:東京都港区、代表取締役:石堂里佳・糸井達哉)が提案する「社会人6.9人で1人の若者を支えられる時代の、日本の未来共創プロジェクト」が登録されましたので、お知らせします。


【any共創チャレンジ概要】

私たちと一緒に次世代をサポートし、日本の未来を共創しませんか?

~6.9人の大人で1人の若者を支えられる時代の、日本の未来共創プロジェクト~



anyは、社会全体で次世代の成長環境を整え、次世代が成長し、全世代を巻き込み持続的に社会全体が成長する「社会人6.9人で1人の若者を支えられる時代」のサステナブルな成長モデルです。

anyが提供する社会は、私たちのみならず、個人や企業、教育機関などのすべてのステークホルダーと共創することで達成されます。

2035年に1.2人の現役世代でシニアを支えないといけない時代に突入すると言われますが、裏を返せば「社会人6.9人で1人の若者を支えられる時代」です。anyは共創チャレンジを通じて、人と人とのつながりを感じられる「あたたかな社会」を共創していきたいと考え、パートナーを募集します。

学生がワクワクと共に社会に飛び立つために、そんなあたたかい社会を一緒に作りませんか?

具体的には、SNSでanyの活動を応援してくださる応援パートナーや社会人メンターとしてご協力いただける方、教育機関と一緒に自立した個人を生み出す教育パートナー等を募集しております。

共創パートナーと一緒に、anyを必要とする人全員の元にanyを届けたい。私たちはanyと共に、年齢や経歴、居住・所得格差、その他マイノリティを超えて、誰もが生き生きと輝く社会を共創します。学生が【あきらめや不安】な気持ちと共に社会に踏み出すのではなく、【ワクワク】と共に社会に飛び出すために、人と人、人と社会を有機的につなぎます。