【any共催イベントレポート】株式会社マリオン様にて、学生コンサルティングイベント開催!

株式会社マリオンと株式会社OVER20&Company.は、9月26日(月)に、any登録生と共に「学生コンサルティングイベント」を共催いたしましたので、当日の様子をご報告いたします。


9月末、any共創パートナーの株式会社マリオン様と、any生(any登録済みのプレ社会人)9名、株式会社OVER20&Company.の三者合同で、学生コンサルティングイベントを開催しました。学生コンサルティングイベントとは、any共創パートナーが掲げるビジョン達成を、次世代のインサイトを活用することで、加速させることを目的としたイベントです。


概要

開催日:9月26日(月)

開催場所:株式会社マリオン本社

参加学生:9名(ケンブリッジ大学、東京大学(2)、一橋大学(2)、慶応大学、工学院大学、テンプル大学、その他)

タイムテーブル

16:00〜 株式会社マリオン代表挨拶、any代表挨拶

16:05〜 会社紹介ならびにイベント趣旨とディスカッションテーマの発表

16:30〜 ディスカッションタイム(株式会社マリオンの担当社員様がモデレーターとして各グループに参加)

          ①不動産証券化事業;投資に対する意識

          ②不動産賃貸事業;賃貸マンションに対する意識

          ③サステナビリティ;サステナビリティ方針に対する評価

17:30〜 株式会社マリオン経営陣に対して各グループのプレゼンテーションと質疑応答

17:50〜 株式会社マリオン代表による講評、any代表による講評

18:00 イベント終了


イベントの様子

今回の学生コンサルティングイベントでは、①不動産証券化事業②不動産賃貸事業、③サステナビリティの3つにグループを分け、各事業担当者様を含めディスカッションを実施しました。参加したプレ社会人は、anyに登録済み(any修了生もしくは登録生)の9名で構成されており、日本のみならず中国やハンガリーをバックグラウンドに持つ多様な次世代人材と、学生・社会人という枠を超えた活発な議論がなされました。


福田社長様からのゴール・ミッションとして、企業格付けにポジティブな影響を与えうる意見やアイデアが求められました。各グループで真剣に意見を出し合います。モデレーターの社員様も交えて、英語で意見を出し合う場面も見られました。

(福田社長を踏まえたディスカッションの様子)

福田社長や経営陣も交ざり、ディスカッションを行い、プレ社会人の考えを存分に引き出した1時間となりました。

約1時間のディスカッションを経て、学生からの施策提言がなされました。どのグループも独自の視点からプレ社会人ならではのアイディア・施策提言を実施しました。

イベント後、株式会社マリオン福田社長より「随所に目からうろこの箇所があり勉強になりました。彼らは優秀だと思います。初めての会社であるにもかかわらず、少々の頭出しで的確に本質をつかみあれだけにまとめ上げられるのは、さすがだと感心しています」とコメントを頂戴しております。