【今週のanyshop】アフリカ支援に官民4兆円について学生や20代と考える

日本政府や企業にとっての「人への投資」ってなんだろう 

岸田文雄内閣は、今後3年間で官民合わせて総額300億ドル(約4兆1千億円)規模の資金をアフリカに投入することを発表しました。


アフリカを「共に成長するパートナー」と位置付け、「人への投資と成長の質を重視する」と表明したのですが、この発表が多くの日本国民の議論を呼ぶこととなりました。


日本社会を成長させるためには「人への投資」が最優先事項と叫ばれる中、私たちはどのような未来を描き、どのような取り組みをする必要があるのか、皆さんと一緒にディスカッションします。



ワークショップ詳細

日時:9/6(火)16:00〜16:45 対象:20代、学生、企業人 場所:OVER20宇宙戦艦 @緑の広場


anyshopについて

anyshopは、次世代への人的資本の取組みを民で進めるanyが主催する「人的資本への取組」の理解促進、情報の研究・発信を目的とした研究会です。

次世代への成長支援に関心がある方や、組織の人的資本強化に取り組んでいる方、またそういったメンバーとディスカッションがしたい学生や20代の皆様がご参加いただけます。